学校臨床心理専攻

本専攻は、学校臨床学コースと臨床心理学コースからなります。それぞれ学士課程で培った資質能力を基礎とし、修士課程では学校臨床及び臨床心理をめぐる現代的諸課題への対応方策を思索して実践する力を培います。より専門的な知識や技術を習得する中で、自律的に社会に貢献する専門的職業人を養成します。

学校臨床学コース
地域子育て支援センター参観での乳幼児とのふれあい
学校臨床学コースは、学校等における教育の臨床的な諸問題に対し、教育における人間性育成の観点から、教育や心理発達に関する高度な知識を身につけ、現実の諸課題に対する課題解決能力を養うことを目的としています。学部卒業者で教育についての知見を深め同時に教師としての実践力の向上を図ろうとする人、現職教員を含む社会人で教育や心理発達について学び直しを行おうとする人を求めています。
臨床心理学コース
心理療法の箱庭演習のひとコマ
臨床心理学コースは、家庭、学校、職場など様々な領域で増大しているコミュニティ・人間関係・個人の諸問題について、臨床心理学の立場から、その要因やメカニズムを理論的に明らかにし、支援実践力を培うことを目的としています。援助を必要とする人々の心の世界とそれを取り巻く社会的状況に関与し、将来、「こころ」の専門家である臨床心理士になることを目指して学ぼうとする人を求めています。
ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学