教育実践総合センター

 附属教育実践総合センターは,他の教育機関および地域社会と連携を図り,授業実践および教育臨床に関する理論的・実証的研究とその実地指導を行うことを目的としています。現在,センターには,授業実践研究部門・生徒指導研究部門・臨床心理研究部門の三つの部門があり,それぞれの専任教官・客員教授を中心に,共同研究の推進,研究成果の刊行,センター研究会の開催,現職教師研修生の指導,教師コンサルテーションなどが行われています。なお,平成14年には「心理教育相談室」が設置され,相談活動が展開されています。

ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学