学習指導・教科教育等に関するもの
支援内容 水、ゴミ、食と環境 に関する「総合的な学習の時間」についての支援 
教員名 宇高 順子
研究領域 食物学、環境教育
支援概要  水問題、ゴミ問題、食と環境(食糧生産と環境、農、安全、食糧問題等)に関する問題について、自然科学的、社会科学的知識および実践能力まで含む総合的な問題解決能力を育成することを目標として、小・中・高等学校の発達段階に沿った系統的・体系的な学習内容を構想し、具体的な教材開発を進めています。  小学校では、問題の実態や自然科学的原理を五感で把握させることを目指して、体験、実験、実物教育を通して学習します。中・高校では、科学的測定や、政策の歴史や社会システムのチェックを通して、自然科学的原理に基づいて問題解決を実現するために必要な社会システムや政策の考え方を学習します。また、生活者としての実践能力を育成するために、学校段階に応じて、実験や生活の見直し、商品開発の提言等について学習します。
連絡先 udaka.junko.mk@ehime-u.ac.jp
対象 小・中・高校
スタイル 授業づくりに関する教師への助言・講演、教材提供(実験方法・器具、実物、視聴覚教材、印刷教材)、出前授業、共同研究
備考
ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学