• Top
  • 新着情報
新着情報
平成21年度第1回教育学部カリキュラムシンポジウム報告
2009/06/30
 平成21年6月25日(木)午後4時から約1時間半にわたり、教育学部教育コーディネータ会議が主催するカリキュラムシンポジウムが開催されました。今回のテーマは「学士課程教育の構築に向けた取り組み~DP、AP、カリキュラムマップとカリキュラム改革~」でした。参加者は、教務委員を中心とした約30名でした。

学部長挨拶のあと、教育コーディネータの山﨑先生から「大学における教育改革の動向」と題して説明いただきました。特に、中央教育審議会が打ち出した「学士課程教育の構築に向けて」に関して、教育学部が注意し検討しなければならない内容について、詳細な分析とポイントをわかりやすくまとめた結果を提示いただきました。

次に、山﨑先生の説明を受けて、愛媛大学教育学部がどのように対応をするかについての具体策を、教育コーディネータの日野先生が「愛媛大学の取り組みと今後の展開」と題して説明をされました。愛媛大学では大学全体の教育コーディネータ研修会を毎年4~5回開催していますが、その内容をご説明頂くとともに、今後教育学部が何をしてゆかねばならないのかを、教育コーディネータの立場としてご説明下さいました。その中身としては、「カリキュラム・マップ」の公開と「キャップ制」への準備です。

これらを受けて活発な討論が展開されました。討論の内容については、教職支援ルームのホームページに掲載しております。

シンポジウムの様子1

シンポジウムの様子2

ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学