• Top
  • 新着情報
新着情報
教育学部曲田教授のプロジェクトグループと八幡浜市がWMFによる授賞式に出席
2012/11/29
 国や文化の枠を超え、世界各国で歴史的建造物などの文化遺産の保護・保存活動を行っているワールド・モニュメント財団(WMF)の「ノール モダニズム賞」に選ばれた「八幡浜市立日土小学校」の修復・保存・再生に大きな役割を果たした、建築家コンソーシアム(教育学部曲田教授ほか5人と八幡浜市)が、平成24年11月13日(火)にニューヨーク近代美術館(MoMA)で開かれた授賞式に出席しました。

 同賞は、2006年開始以来隔年で発表されており、危機にひんするモダニズム建築物の修復・保存に貢献した建築家らに贈られています。
WMFは授賞理由について、2004年の台風被害で校舎取り壊しも議論されたが、「地域社会と共に課題を解決」することで再生にこぎ着けたことを評価したもので、「世界のモダニズム建築の修復・保存プロジェクトの完璧な模範」であると絶賛しました。

◆「WMF ノール モダニズム賞」 受賞の紹介記事
http://www.ehime-u.ac.jp/education/news/detail.html?new_rec=9870

表彰式での受賞者

賞杯(の楯)

ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学