• Top
  • 新着情報
新着情報
交流協定校のルイジアナ大学モンロー校で「教育文化視察プログラム」の海外研修を行っています
2013/03/12
 愛媛大学教育学部では,交流協定を結んでいるルイジアナ大学モンロー校(ULM)とその周辺学校を訪問する教育文化視察プログラムを平成25年2月28日(木)から3月16日(土)の予定で実施中です。

 平成24年3月5日に交流協定を結んで以来、教育文化視察は2度目の実施となります。
 今回は,教育学部と理学部のあわせて7名の教員を目指す学生が参加しました。

 3月5日(火)には,ULM教育人間発達学部にて学部長をはじめとした教授陣やスタッフによる大学説明が行われました。
 また,3月7日(木)には,ULMの国際交流スペースで, ULM学生によるレセプションが行われました。お互いの自己紹介や特技の披露等を行い,会話を弾ませながら,最後には全員でダンス大会となりました。
 主な訪問先のモンロー市では,小学校から高校まで様々な種類の学校へ訪問する他,モンロー市長への表敬訪問,ULMの学生との交流などを行っています。
学校訪問では,日本文化紹介のプレゼンテーションを行っています。具体的には,教育学部附属小学校の協力を得て作成したビデオ教材を利用し,体験活動を交えながら剣道,高度な縄跳び,相撲,竹とんぼ,書道,折り紙などを現地の児童生徒に紹介しました。

 このプログラムは,国際的な視野を持った教員養成プロジェクトの1つで,このほかにULMからも教育実習生を受け入れている他,1年未満の交換留学生も相互に行き来しています。
 それによって,両大学の学生同士の交流や地域の人たちとの深い交流が実現しています。
 参加学生達は,ULM周辺で質の高い教育を行っている小学校から高校の各学校をほぼ毎日視察し,将来の教員として有益な知見を多く得ています。

大学説明

日本文化の紹介

ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学