• Top
  • 新着情報
新着情報
教育学部同窓生の女優加藤富子さんによる「魅力的な話し方講座」を開催しました【2月27日(木)】
2014/03/10
 平成26年2月27日(木)に,東温市見奈良の坊ちゃん劇場で,当劇場で上演中のミュージカル「げんない」に出演中の女優,加藤富子さんによる「魅力的な話し方講座」を開催しました。

 この講座は,同窓生を中心に多方面から学生に対する支援をお願いする『教育学部サポーター制度』の取り組みとして平成21年度からスタートしました。今回で13回目となり,1年生から大学院生までの17人が参加しました。
 加藤さんは,平成23年度に引き続き2回目の登場です。当日は,演劇の技術で感動を与える話し方を受講生に学んでもらおうと,午前中に加藤さんが出演中の「げんない」を観劇した後,午後からワークショップを行いました。
 加藤さんは,「役者は自分の全てをさらけ出して役や人と向き合い,いろいろな人間になります。ただ台詞を覚えて言葉を発しているだけではありません。言葉の裏の気持ちを探るのが役者です。今日は即興劇などに挑戦して,心で感じ,頭で考えて体をたくさん動かして行きましょう。」と挨拶があり,ワークショップに移りました。
 受講生は,猫になりきったり,相手の提案を断り続けたりする様々な課題に挑みました。また,幸せ・悲しみ・怒りの三つの感情を挨拶で表現する課題では,表情や声のトーン,歩く速さを変えることで表現していきました。受講生は,「相手を感じながら,自分を伝える」「相手の気持ちになって聴く」など,普段役者が訓練している演劇のスキルを使ってのワークショップの中で,楽しみながらコミュニケーションの本質を体で感じることができたようです。
 最後に,加藤さんから「心が感じると,体の動きも変わります。表情は相手に伝わり,自分を見つめると相手の気持ちも分かるかもしれません。今の気持ちを大切にしてください。」とアドバイスがありました。
 受講生のアンケートでは,「とても勉強になった」「コミュニケーションの楽しさ・大切さを実感することができた」「日常にも活かせるようなものばかりで,今後教員をして教壇に立った時に活かせていきたい」といった感想があり,充実した講座になりました。

【講師の加藤富子さん】

【ワークショップの様子】

ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学