• Top
  • 新着情報
新着情報
日本音響学会聴覚委員会・電子情報通信学会福祉情報工学研究会
2015/01/08
日本音響学会聴覚委員会・電子情報通信学会福祉情報工学研究会
共催研究会を開催いたします。

○日時: 2015年 2月13日(金) 13:30~17:10
    2015年 2月14日(土) 09:30~11:35
○会場:愛媛大学教育学部本館会議室(愛媛大学城北地区キャンパス)
    790-8577 松山市文京町3番
■2月13日(金) 午後 (13:30~17:10)
(1) 13:30 - 13:55 経験としてのバリア(フリー)
 ○鎌田一雄(HumanCommunication)・杉崎千洋(島根大)
(2) 13:55 - 14:20 特別支援学校におけるデジタル教材等を用いた防災教育に関する調査
 ○龍 海咲・苅田知則・樫木暢子・石丸利恵(愛媛大)
(3) 14:20 - 14:45 タッチパネルボタンインタフェースの最適操作ボタン数 に関する研究
 ○喜多拓郎・伊藤 尚(富山高専)・谷 賢太朗・前田義信(新潟大)
(4) 14:45 - 15:10 モノフィラメントを利用した表在感覚検査値のばらつきに関する実験的検討
 ○近井 学(産総研)・小澤恵美(昭和伊南総合病院)・高橋紀代(篤友会リハビリテーションクリニック)
(5) 15:30 - 15:55 メルケプストラムによる収音距離を考慮した話者変化検知
 ○立野真士・上岡英史(芝浦工大)
(6) 15:55 - 16:20 吃音の有無による聴覚フィードバック制御時の発話音声のホルマント周波数および脳活動の比較検討
 ○錦戸信和(ATR)・河内山隆紀(ATR-P)・酒井奈緒美(NRCD)
(7) 16:20 - 16:45 音列の呈示時間パターンが音像定位位置に与える影響
 ○宮内良太(北陸先端大)
(8) 16:45 - 17:10 短時間で測定可能な時間分解能測定法の検討
 ○森本隆司・中市健志・原田耕太(Rion)・岡本康秀・貫野彩子(稲城市立病院)・神崎 晶・小川 郁(慶應義塾大学病院)
■2月14日(土) 午前 (09:30~11:35)
(9) 09:30 - 09:55 サウンドグラムとオノマトペ表現を用いたゆるやかな見守りコミュニケーション表現の提案
 ○中 祐介・塩尻実里・米澤朋子(関西大)
(10) 09:55 - 10:20 情報システムI-ReCSSを用いた,高齢者の起床時刻の乱れに関する解析
 ○高橋伸輔・坂本泰伸(東北学院大)
(11) 10:20 - 10:45 ALS患者の意思伝達装置支給および利用状況の調査
 ○伊藤史人(島根大)
(12) 10:45 - 11:10 食品開発に向けたセンサシートによる嚥下時の筋活動計測
 ○大森信行・村澤智啓・相澤淳平(長野県工技総セ)・小山吉人・栗田 浩・吉田宏昭・上條正義(信州大)
(13) 11:10 - 11:35 嚥下機能の維持のための超高齢者のメンタルモデルを考慮したリハビリゲームの開発と評価
 ○梅村浩之・井野秀一・稗田一郎(産総研)

◎【参加費・予稿集について】
 研究会の聴講は無料で,どなたでもご参加いただけます.
 希望される方には予稿集(電子情報通信学会技術報告)を当日、販売いたします.


ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学