• Top
  • 新着情報
新着情報
第6回フードファクター国際会議で,岡本威明准教授がPoster Awardを受賞しました
2015/12/11
今回,開催されたフードファクター国際会議は平成7年以来,4年に1度開催され,生活習慣病のリスクを減らす食品因子の専門家が集まる国際会議です。平成27年は1837人,42ヵ国の参加がありました。発表後の厳正な審査の結果,岡本准教授が優秀ポスター賞を受賞しました。
「Effects of vitamin E on osteoblast-like MC3T3-E1 cells(骨芽細胞様細胞株MC3T3-E1に及ぼすビタミンEの影響)」の発表で,小林千悟教授(愛媛大学大学院理工学研究科)ならびに岡野聡技術専門職員(愛媛大学工学部)との共同研究によるものです。本発表では,ビタミンEの主成分であるα-トコフェロールが生理的濃度下でマウス骨芽細胞の増殖を特異的に抑制しつつ,骨芽細胞からの破骨細胞活性化因子の生産性を促進することで破骨細胞の活性化を誘導し,骨粗鬆症の発症を誘起することを示唆しています。
 これらの研究成果は,高齢社会における骨粗鬆症対策ならびに骨に関する病態の治療に対して新たな知見を与え得るものと期待されます。

ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学