• Top
  • 新着情報
新着情報
第28回日米教員養成協議会年次大会・公開講演のご案内
2016/10/07
日米教員養成協議会(JUSTEC)は、日米の教員養成や教師教育における研究を促進することを目的として、日本と米国で毎年交互に年次大会を開催しています。本年は本学で、11月4日(金)~7日(月)の日程で開催します。
 本大会では、「教師教育と地域の協働」というテーマのもと、カリフォルニア大学デイビス校よりポール・ヘックマン教授をお招きし、基調講演を開催します。続いて、本学の「地域連携実習」を題材として、より効果的な地域連携のあり方を議論するためのパネル・ディスカッションを開きます。多くの教育関係者の方にご参加いただけるように、専門業者による双方向の同時通訳も用意しています。高大連携や教員養成、そして地域連携に関心をお持ちの皆様のご参加を心よりお待ちしています。

<JUSTEC公開講演のご案内>

日時

平成28年11月5日(土)13時40分~16時30分

会場

愛媛大学城北キャンパス共通教育棟北別館4階マルチゾーン型教室

参加費

無料(お申込は必要ございません。会場に直接お越しください。)

プログラム

(1)基調講演

演者:ポール・ヘックマン 先生 (カリフォルニア大学デイビス校・教授)

題:教師教育と地域の協働(仮)

内容:ヘックマン教授は、ウエスト・サクラメントの貧困家庭出身の生徒に大学進学が可能な水準の教育を提供するというプロジェクトに取り組み、成功を収めてこられました。このプロジェクトでは、教員養成課程で学ぶ教員志望学生が生徒に対する学習支援に参加することを通して、将来の教員としての資質を培います。本講演は、地域と連携した教育改善のご実績とその成功の背景にある理論、遭遇した困難等についてのご説明を通して、高大連携や地域の学校と連携した教員養成のあり方について検討することを目的としています。

(2)パネルディスカッション

題:地域の学校との連携を広げる

話題提供:池野 修 先生 (愛媛大学教育学部・教授)
話題提供:白松 賢 先生 (愛媛大学教育学部・教授)
話題提供:緒方 義彦 先生 (松山市立東雲小学校・校長)
指定討論:ポール・ヘックマン 先生 (カリフォルニア大学デイビス校・教授)
指定討論:デビッド・イミッグ 先生 (メリーランド大学カレッジバーク校・教授)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。


富田英司(教育学部 准教授)
住所〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番
Mail:tomida.eiji.mb@ehime-u.ac.jp

中山 晃(教育・学生支援機構 英語教育センター 准教授)
住所〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番
Mail:nakayama.akira.mm@ehime-u.ac.jp

ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学