在学生に聞きました
学校教育教員養成課程
国語教育
3回生
Yさん

一日のスケジュールは?
できる範囲の課題や授業の予習などは学校で済ませるので、家では基本的にゆっくりすることができています。寝る時間も遊ぶ時間も勉強する時間もしっかりと確保できていました。
一週間の時間割は?
三回生になると、必修はほとんどなくなり自分の専門科目についての授業が学べるようになります。専門科目は、一二回生と比べると高度なことが学べるようになるので、たくさん授業準備が必要になったので、コマ数は少なくても勉強はたくさんしました。また、授業のコマ数が減るので、自分の専門(私の場合は国語)以外の他に興味のある授業もとることができ、幅広く学ぶことができました。
 
1限 特別支援に関する授業        
2限 国語に関する授業   ※教職に関する授業 国語に関する授業 国語に関する授業
3限     教職に関する授業    
4限   国語に関する授業 ※国語に関する授業   特別支援に関する授業
5限          
※は必修科目(卒業までに習得しなければならない授業)
Q.キャンパス周辺の住環境は?
自転車があれば、どこにでも行けるので正直住みやすいです。また、大学周辺や大学生が多く住んでいる付近には市内電車が通っているので、雨の日でも通学には不便しません。徒歩でも10分程度の範囲に住む人が多いので、徒歩でも不便はしないと思います。また、スーパーなどが学校の近くに多数あるので、日々の買い物も困ることもないです。学生が多い町などで、学生には非常に住みやすい町だと思います。
Q.生活費はどれくらいですか?
奨学金約5万円とアルバイト代約4万円が主な収入になります。家賃や光熱費などはだいたい約4万円になっていて、奨学金で賄っています。学食などで食べる際のお金は両親が支払ってくれているので、学校で飲食するお金を除く、外食費や衣料代、その他もろもろの費用はアルバイトで稼いだお金から出ています。諸費用は月によって変動しますが、だいたい3~4万円程度になると思います。仕送りはありませんが、お金には困ることなく十分な暮らしはできていると思います。
Q.大学生活で大変なことは?
大学生になって一人暮らしを始めたので、家事が一番大変だと思います。きちんと自分で意識していないと家事などがたまっていってしまうので大変です。また、家族がいないので朝早く起きるなどの生活リズムを保つことも難しいと思います。学校や勉強は慣れれば大丈夫ですが、家事はいつまでたっても大変です。
Q.アルバイトは?
塾講師を二回生のときからしています。先輩の紹介ではじめました。週3日程度で、固定のシフトなど予定は組みやすいです。また、アルバイト先は学校から近いため、学校からすぐ行けます。塾なのでいくら遅くても22時前に終わるので、帰宅してからの時間を有意義に使えると思っています。
Q.サークル活動は?
私は、生協学生委員会という団体に所属していました。引退が3回生の夏休みなので、勉強に本腰を入れ始める時期に引退をすることになります。学生委員会は、1,2回生が主体で活動するので、1回生の内からの様々な経験ができると思います。ミーティングが週に1回の時期や週に4回の時期などがあるので、忙しさはバラバラですがやりがいはとてもありました。サークルは多数あるので、大学に入学後のサークル案内で吟味するのが良いと思います。
受験生にメッセージをお願いします。
一言で述べると愛媛大学はとても良いところです。また一人暮らしが不安な人も、松山は非常に住みやすいので、一人暮らしを始める人でも楽しくできると思います。教育学部はもちろん自分の興味のあることをたくさん学べるので、教育に興味があると思う人は愛媛大学で私たちと一緒に学びましょう。みなさんが自分の夢をつかめることを祈っています。
ページアップ
愛媛大学

ホーム

概要

学部紹介

大学院紹介

附属学校園

教育・研究活動

入学情報

受験生の方へ

地域・一般の方へ

教育関係者の方へ

在学生の方へ

卒業生・保護者の方へ

教職員向け情報(学内限定)

English

アクセス

お問い合わせ

愛媛大学