教育学部トップ
愛媛大学Home 教育学部Home リンク アクセスマップ サイトマップ English 文字サイズ、元に戻す 文字サイズ、小 文字サイズ、大
コース紹介 担当教員 教育内容 授業風景
教室ホームページへ

コース紹介

 聴覚言語障害コースでは,聴覚や言語の障害のために人とのコミュニケーションに 困難を持つ子どもたち,具体的には,聴覚に障害を持つ子ども, 話しことばに障害を持つ子ども(発音の障害や吃音など), ことばの発達に遅れを持つ子どもなどに対する検査・評価や指導の方法を学びます。 卒業後に聾学校,難聴学級,ことばの教室などの教員として活躍できる人材の養成をめざし, 専門的な理解と教育について,子どもたちと実際にふれあいながら学ぶことができます。



担当教員
花熊 暁 教授特別支援教育学home
立入 哉 教授特別支援教育学home
山下 光教授特別支援心理学home
加藤 哲則准教授特別支援教育学home


教育内容

 「聴覚や言語などの問題を持った従来の特殊教育の対象者である障害に加えて、特別支援教育で新たに対象となる障害のある子どもと家族への支援について学びます。これらの障害についての専門知識の習得を目的とした講義・演習・実習を通じた授業を開講しています。



◆ 主な授業科目
第1学年特別支援教育概論、手話コミュニケーション1、手話コミュニケーション2、特別支援学校参観実習
第2学年聴覚障害児の心理、聴覚障害児の生理及び病理、聴覚障害検査法、聴覚障害児の教育課程、聴覚障害児教育方法論T、言語障害児の理解と指導、言語障害検査法
第3学年音声の生理と病理、言語障害児の心理、聴覚障害児指導法、教育聴能学、聴覚障害児教育方法論U、聴覚障害児教育方法論
第4学年 臨床教育聴能学、卒業論・カ

シラバス


授業・ゼミ風景


ページの先頭へ

愛媛大学HOME 愛媛大学 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学教育学部
Ehime UniversityTEL:総務チーム (089) 927-9371 / 学務チーム (089) 927-9377
- Copyright (c) 2007 Faculty of Education All Rights Reserved. -