教育学部トップ
愛媛大学Home 教育学部Home リンク アクセスマップ サイトマップ English 文字サイズ、元に戻す 文字サイズ、小 文字サイズ、大
コース紹介 担当教員 教育内容 授業風景
コース紹介
造形芸術コース
造形芸術コース

 社会の急速な変化が進む中、公的施設や産業の各分野では、創造的で活力のある人材を求めています。 とりわけ造形芸術における「もの造り」の体験は、生活に潤いと充実を求める今日の社会において、 ますます重要な意義をもってきています。

造形芸術コース
造形芸術コース

 本コースは、このような社会状況の変化に主体的かつ柔軟に対応し、地域社会の要請にも積極的に応えながら、 創造的で活力ある人材の養成を目的とし、美術館・博物館の学芸員、 各種文化事業の企画・立案・実行のプランナー及び指導者等、 造形芸術分野の専門的な技術と能力を備えた人材の養成を目指します。



担当教員
東 慶太郎 教授絵画home
佐々木 昌夫准教授彫塑home
原田 義明 教授工芸home
千代田 憲子教授デザインhome
上原 真依講師美術理論・美術史home
秋山 敏行准教授美術科教育home
福井 一真講師美術科教育home


教育内容

 本コースでは、絵画・彫刻・デザイン・工芸など主に実技の授業 を通して「もの造り」の基礎的な技術を習得します。その後、一人ひとりの 適性や目的に応じて、これらの分野のいくつかについて、より専門的な能 力を高めていきます。実技関係だけでなく、美術理論・ 美術史に関する科目も用意されています。また、博物館学など指定された授業科目を履修する ことで、学芸員の資格を得ることもできます。


◆ 主な授業科目
第1学年平面基礎演習、ベーシックデザイン、立体基礎演習,工芸演習
第2学年絵画、ビジュアルデザイン、彫刻、陶芸、日本美術史演習,コンピュータデザイン演習
第3学年生活造形論、自由研究(絵画、デザイン、彫刻、工芸)、クラフトデザイン、日本美術史
第4学年美術理論・美術史演習、図法製図、工芸概説

シラバス


授業・ゼミ風景
造形芸術コース
造形芸術コース
造形芸術コース
造形芸術コース
造形芸術コース
造形芸術コース
造形芸術コース
造形芸術コース
造形芸術コース
造形芸術コース
造形芸術コース
造形芸術コース


ページの先頭へ

愛媛大学HOME 愛媛大学 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学教育学部
Ehime UniversityTEL:総務チーム (089) 927-9371 / 学務チーム (089) 927-9377
- Copyright (c) 2007 Faculty of Education All Rights Reserved. -