教育学部トップ
愛媛大学Home 教育学部Home リンク アクセスマップ サイトマップ English 文字サイズ、元に戻す 文字サイズ、小 文字サイズ、大
トップページ > 学部紹介 > 総合人間形成課程
総合人間形成課程
次世代社会の
新しいヒューマンパワー

 現代社会には、「国際」、「生活環境」、「情報」、「地域社会」、「福祉」、「平和」、など 多くのキーワードを挙げることができます。総合人間形成課程は、そのニーズに応え、 地域に生きながら、国際感覚を持ち、環境や情報社会にも対応し、生涯学習や福祉なども視野に 入れた新たなスタイルを提示します。



国際理解教育コース

 高度情報化がもたらした今日の新しい国際化時代にあっては, 国際共通語としての英語運用能力の向上,必須ツールとしての情報機器活用技術の修得, 異文化理解とその前提としての日本文化理解等の重要度が, ますます高まってきています。
 本コースが目指すところは,国際理解・国際交流のための諸活動の実践において, その中心的役割を果たしうる国際的日本人の育成です。



人間社会デザインコース

 地域・福祉・平和をキーワードに編成された授業科目の学習に加えて、実習科目の 学習を通じて、身近な家族から地球全体にまで至る人間社会の諸問題に対処する能力を 高めていきます。そしてキャリアデザイン論などの学習を通じて、社会人としての確かな 素養を醸成していきます。視野を思い切って広げ人間社会を丸ごと考えてみたい、 それを通じて人間的な成長を図っていきたいという、意欲あふれる学生を求めています。



生活環境コース

 人類の歴史の中で,現代はある意味で最も「豊かな」時代だといえるでしょう。 しかし反面,産業廃棄物等による生活環境の破壊や都市における生活空間の悪化など, 私たちの日常生活をおびやかす問題も生じています。 これらは,私たち自身が求めてきた「豊かな」生活自体が, その主な原因でもあるのです。本コースでは,このような矛盾の解決方法を探るために, 生活環境に関する諸問題について,生活科学や環境科学の手法を用いて研究し, 複雑な環境世界の仕組みを解明することで, 生活環境問題をかかえる地域社会からの要請に多面的に対応できる人材の養成を目指します。



情報教育コース

 インターネットに代表される国際的な情報ネットワークの急速な普及は, 従来の予想をはるかに超えた高度情報化社会を誕生させつつあります。 このような状況に対応するため,情報科学に関する理論や情報技術の修得はもちろん, 加えて現代社会における情報のありかたを社会科学的な見地から分析するための カリキュラムを設置しました。情報科学の素養と社会情報の知識を活用することで, これからの高度情報化社会において情報教育を通して 幅広く活躍できる人材の養成を目指します。





ページの先頭へ

愛媛大学HOME 愛媛大学 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学教育学部
Ehime UniversityTEL:総務チーム (089) 927-9371 / 学務チーム (089) 927-9377
- Copyright (c) 2007 Faculty of Education All Rights Reserved. -