教育学部トップ
愛媛大学Home 教育学部Home リンク アクセスマップ サイトマップ English 文字サイズ、元に戻す 文字サイズ、小 文字サイズ、大
専修紹介 担当教員 教育内容 授業風景
専修紹介
国語教育専修
国語教育専修

 人間はことばでものごとを認識し、ことばで思考します。ことばは、人間存在の基盤となるものです。 国語教育教室は、ことばの育ちやことばの文化の享受を中心に、学校教育を考えていこうとする教室です。 わたしたちの教室には、7人の教員と、各学年11名程度の学生がおり、和気あいあいの雰囲気の中で楽しく学んでいます。 日々の授業の他に、年2回の教室の研究会や、附属学校での授業実践などで、学びの機会を拡げています。 新入生歓迎会、合宿、教育実習反省会、卒業生送別会など、教室の親睦をはかる行事も活発で、学年を越えて、教員ともどもつながりを深めています。



担当教員
佐藤 栄作教授国語学・日本語学home
小助川 元太教授国文学・日本古典文学home
青木 亮人准教授国文学・日本近代文学home
太田 亨准教授漢文学home
東 賢司教授書写・書道教育学home
三浦 和尚教授国語教育学home
中西 淳教授国語教育学home


教育内容
◆ 特徴

国語科教師に必要とされる授業構想力、授業実践力、授業評価(内省)力といった能力面の育成と、国語教育に対する理念や熱意、また、児童・・カ徒に対する愛情といった資質面の向上を目指すために、国語教育学、日本文学、日本語学、中国古典文学、書写・書道教育学を背景とした講義や演習を体系的に用意しています。


(1) 豊かなことばの力とことばについての深い教養を身に付ける。
(2) 児童・生徒に豊かなことばと心を育てる教育実践力を身に付ける。


◆ 主な授業科目
第1学年日本古典文学概説,書写書道概説,日本語概説
第2学年初等国語科教育法,日本芸能史,日本近代文学研究
第3学年国語科教育法,中国古典研究,言語文化特論
第4学年国語教育研究,国語教育演習

シラバス


授業・ゼミ風景
国語教育専修
国語教育専修
国語教育専修
国語教育専修
国語教育専修
国語教育専修
国語教育専修
国語教育専修
国語教育専修
国語教育専修
国語教育専修
国語教育専修


ページの先頭へ

愛媛大学HOME 愛媛大学 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学教育学部
Ehime UniversityTEL:総務チーム (089) 927-9371 / 学務チーム (089) 927-9377
- Copyright (c) 2007 Faculty of Education All Rights Reserved. -