教育学部トップ
愛媛大学Home 教育学部Home リンク アクセスマップ サイトマップ English 文字サイズ、元に戻す 文字サイズ、小 文字サイズ、大
トップページ > 受験生の皆様へ > アドミッションポリシー(大学院)
アドミッションポリシー(大学院)

 愛媛大学大学院教育学研究科は、教育に関する理論および応用を教授研究し、高度な実践的指導力を備えた教員の 養成を行うとともに、教育文化の発展に寄与していくことを目的としています。
 教育学研究科は、学校教育専攻、特別支援教育専攻、教科教育専攻、学校臨床心理専攻から構成され、 さらにそれぞれの専修に分かれています。教育学研究科の教育理念・目的を達成するために、人間、教育、 言語、文化に深い関心をもち、以下のような各専攻・専修の教育に対応した能力をもって社会に貢献しようとする 積極的な意欲をもつ人を求めています。


教育学研究科のアドミッションポリシー
  1. 高度な実践力をもった専門的職業人として,自律的に社会に貢献したいという態度を有している。(態度)

  2. 学校等に対する社会のニーズを踏まえ,自己の学習課題・研究課題を明確に意識し,主体的にそれらに取り組もうとする意欲を有している。(関心・意欲)

  3. 教育及び専門領域の内容について,学士課程卒業相当の知識及び研究方法を身につけている。(知識・理解)

  4. 教育をめぐる現代的諸課題について,専門的な知見をもとに,その対応方策を体系的に考えることができる。(思考・判断)

  5. 教育活動に必要とされる学士課程卒業相当の技能と表現力を身につけている。(技能・表現)




教育内容と求める学生像
◆学校教育専攻

 学校教育専攻は,授業実践,生徒指導,学級経営などに専門的力量を持つ教員の養成,学校・園等におけるミドルリーダーの養成, 学校・園・地域社会等において子どもの発達の支援に関わる専門家の養成を目的としています。そのため,教職や発達支援専門職に 携わることを目指している人や現職教員等で,教育課程,授業実践,学級経営,学校経営,学校教育や教職のあり方,生徒指導,教育相談, 子どもの学習と発達に強い関心を持ち,自らの教育実践力や専門的指導力の向上を目指している人を求めています。


◆特別支援教育専攻

 特別支援学校教育専修は、特別支援教育、障害児・者福祉、保健医療福祉の現実的諸問題に適切に対応できる実践的技能をもった教員、 臨床家の養成を目的としています。そのため、教育や心理、保健医療福祉に関する基礎知識を有し、特別支援教育に関する 諸問題を多角的な視点から分析・解釈し、問題解決に向けて柔軟に対応できる人を求めています。

 特別支援教育コーディネーター専修は、幼稚園、小・中学校、高等学校の通常の学級に在籍するLD、ADHD、高機能自閉症などの特別な 教育的支援を必要とする児童・生徒に対応する特別支援教育コーディネーターの養成を目的としています。教育・心理・医学に 関する専門的知識を学習するとともに、実習を通して教育現場の現実的諸問題に対応する柔軟な実践力を養います。 それゆえ、特別支援教育に携わる教員・実践家、特別支援教育の諸問題について探求したい人を求めています。


◆教科教育専攻

 教科教育専攻は、国語教育、社会科教育、数学教育、理科教育、音楽教育、美術教育、保健体育、技術教育、家政教育、 英語教育の10専修をもち、少人数授業によって各自の問題意識を深めることで教育実践の場において教育研究の推進者と なりうる実践力のある指導者を養成することを目的としています。また現職教員が実践的応用的研究能力を高めるための 研修の場となることを目指しています。これまでの活動経験に基づいた専門分野への理解と関心をもち、教育実践の場で 活躍したいという意欲を持っている人、教育現場での問題を解決するための実践的研究能力を高めたい人を求めています。


◆学校臨床心理専攻

 学校臨床心理専攻は、学校臨床学コースと臨床心理学コースをもちます。学校臨床学コースは、学校臨床に関わる多様な問題を 理論的に解明するとともに、これらの問題を解決するための臨床的実践力を培うことを目的としています。現職教員、 将来教員になることを目指す人、あるいは、学校臨床に関わる場において専門的力量を発揮したいと考えている人を求めています。 臨床心理学コースは、今日、家庭、学校、職場など様々な領域で増大しているコミュニティー・人間関係・個人の諸問題について、 臨床心理学の立場から、その要因やメカニズムを理論的に明らかにし、支援実践力を培うことを目的としています。 援助を必要とする人々の心の世界とそれを取り巻く社会的状況に関与し、将来、「こころ」の専門家である臨床心理士に なることを目指して学ぼうとする人を求めています。





入学者選抜方法
◆一般選抜

 教育学研究科の教育理念・目的にそって、各専門分野の教育内容、研究において必要とされる理解力と応用力、 意欲に関する、学力検査(筆記試験、口述試験及び実技試験)及び成績証明書等の出願内容を総合して判断します。


◆特別選抜

 教育学研究科の教育理念・目的にそって、現職教員等及び外国人留学生を積極的に受け入れるために、 現職教員特別選抜、外国人留学生特別選抜を実施します。




ページの先頭へ

愛媛大学HOME 愛媛大学 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学教育学部
Ehime UniversityTEL:総務チーム (089) 927-9371 / 学務チーム (089) 927-9377
- Copyright (c) 2007 Faculty of Education All Rights Reserved. -