教育学部トップ
愛媛大学Home 教育学部Home リンク アクセスマップ サイトマップ English 文字サイズ、元に戻す 文字サイズ、小 文字サイズ、大
トップページ > 教育関係者の皆様へ > 教育支援リスト > 3.学習指導・教科教育等に関するもの
3.学習指導・教科教育等に関するもの
番号20 
支援内容紫カイワレ大根を用いたアントシアニンの抽出実験 
氏名大橋 淳史 
研究領域化学 
支援概要 アントシアニンを,自ら育てた植物から抽出して実験に用いることが本実験の特徴です.生物と化学の連携領域として,また振り返り学習として,小学校〜高校まで用いることが可能です.

 小学校〜高校まで行われる酸とアルカリの性質を調べる実験において,新しい呈色指示薬として提案されているものに「アントシアニン」があります.この試薬はpHによって多彩な色を示すこと,また私たちの身近な植物から抽出できることが特徴です.紫カイワレ大根は,アントシアニンを含み,かつ約10日で栽培できる簡便で優れた植物です.例えば小学校では,栽培の振り返り学習を行いつつ,水溶液の性質で用いることが可能です. 
連絡先 
対象小学校〜高校 
スタイル出前授業もしくは教材提供 
備考 


ページの先頭へ

愛媛大学HOME 愛媛大学 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学教育学部
Ehime UniversityTEL:総務チーム (089) 927-9371 / 学務チーム (089) 927-9377
- Copyright (c) 2007 Faculty of Education All Rights Reserved. -