教育学部トップ
愛媛大学Home 教育学部Home リンク アクセスマップ サイトマップ English 文字サイズ、元に戻す 文字サイズ、小 文字サイズ、大
トップページ > 教育関係者の皆様へ > 教育支援リスト > 7.特別支援教育に関するもの
7.特別支援教育に関するもの
番号13 
支援内容コミュニケーションエイド等,障がい支援技術の紹介・フィッティング・貸し出し 
氏名苅田 知則 
研究領域特別支援心理学 
支援概要現在,動きにくさ,コミュニケーションのとりづらさ等,生活上の困難(障害状況)を支援する技術(テクノロジー)が開発されています。コミュニケーションを支援するコミュニケーションエイドなどが代表的な物です。これらのテクノロジーを使った「ちょっとした工夫」で,障害状況を大きく軽減することも可能です。

テクノロジーというと,敷居が高いと感じる方がおられるかもしれません。しかし,多くの人が持っているスマートホンなどの情報コミュニケーション端末が,コミュニケーションエイドとして活用される例も近年増えてきました。身近にあるテクノロジーをどのように障害支援につなげることができるか,実例を示しながら,調整(フィッティング)・貸し出しを行います。 
連絡先 
対象障害当事者,保護者,教職員 
スタイル個別相談 
備考日程的に余裕を持ってご連絡いただけるとありがたいです。 


ページの先頭へ

愛媛大学HOME 愛媛大学 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学教育学部
Ehime UniversityTEL:総務チーム (089) 927-9371 / 学務チーム (089) 927-9377
- Copyright (c) 2007 Faculty of Education All Rights Reserved. -