教育学部トップ
愛媛大学Home 教育学部Home リンク アクセスマップ サイトマップ English 文字サイズ、元に戻す 文字サイズ、小 文字サイズ、大
9.その他に関するもの
番号5 
支援内容障害疑似体験を通したバリアフリー環境 
氏名苅田 知則 
研究領域特別支援心理学,環境心理学 
支援概要人間誰しも年をとれば,見えにくさ,聞こえにくさ,動きにくさ等の生活上の困難さ(障害状況)が生じる。したがって,障害を特定の人・特定の状況と考えるのではなく,誰にでも生じうる状況と捉え,障害状況を取り除くためのバリアフリー環境や,障害当事者のニーズに合わせた合理的配慮・支援が必要である。適切なバリアフリー環境や合理的配慮・支援について理解するのに,障害疑似体験は有効な手法の一つであり,疑似体験による演習・ワークショップを通して,障害の有無にかかわらず暮らしやすい社会,まちについて考える。 
連絡先 
対象小学校・中学校・高校 
スタイル演習,ワークショップ,講義,公開講座 
備考日程的に余裕を持ってご連絡いただけるとありがたいです。 


ページの先頭へ

愛媛大学HOME 愛媛大学 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学教育学部
Ehime UniversityTEL:総務チーム (089) 927-9371 / 学務チーム (089) 927-9377
- Copyright (c) 2007 Faculty of Education All Rights Reserved. -