教育学部トップ
愛媛大学Home 教育学部Home リンク アクセスマップ サイトマップ English 文字サイズ、元に戻す 文字サイズ、小 文字サイズ、大
トップページ > 学部紹介 > ディプロマポリシー(卒業認定・学位授与方針)
ディプロマポリシー(卒業認定・学位授与方針)

教育学部のディプロマポリシー
  1. 教育に関する確かな知識と,得意とする分野の専門的知識を修得している。(知識・理解)
  2. 教育をめぐるさまざまな現代的課題について論じ,適切な対応を考えることができる。(思考・ 判断)
  3. 教育活動に取り組むため,高い技能と豊かな表現力を身につけている。(技能・表現)
  4. 自己の学習課題を明確にし,理論と実践を結びつけた主体的な学習ができる。(関心・意欲)
  5. 専門的職業人としての使命感や責任感と多世代にわたる対人関係力を身につけ,社会の一員として適切な行動ができる。(態度)



学校教育群のディプロマポリシー

学校教育教員養成課程
  1. 教科・教職に関する確かな知識と,得意とする分野の専門的知識を修得している。(知識・理解)
  2. 学校現場で生じているさまざまな教育課題について論じ,適切な対応を考えることができる。(思考・判断)
  3. 子どもの発達に応じた授業・保育の構成や教材・教具の工夫ができ,個に応じた指導や説明ができる。(技能・表現)
  4. 実践を省察し,自己の学習課題を明確にし,理論と実践を結びつけた学習ができる。(関心・意欲)
  5. 教職に対する使命感や責任感を身につけ,教育的愛情を持って幼児・児童・生徒に接することがで・ォるとともに, 多世代にわたる対人関係力を身につけ,社会の一員として適切な行動ができる。(態度)

特別支援教育教員養成課程
  1. 特別支援教育に関する確かな知識と,得意とする分野の専門的知識を修得している。(知識・理解)
  2. 聴覚言語障害児,知的障害児,肢体不自由児,病虚弱児,重複障害児,発達障害児等の教育現場で 生じているさまざまな教育課題について論じ,適切な対応を考えることができる。(思考・判断)
  3. 子どもの発達に応じた授業の構成や教材・教具の工夫ができ,個に応じた指導や説明ができる。(技能・表現)
  4. 特別支援学校,特別支援学級,及び通常の学級等において,特別支援の実践を経験し, その実践を省察することで,自己の学習課題を明確にし,理論と実践を結びつけた学習ができる。(関心・意欲)
  5. 特別支援教育に対する使命感や責任感を身につけ,教育的愛情を持って児童・生徒に接することが できるとともに,多世代にわたる対人関係力を身につけ,社会の一員として適切な行動ができる。(態度)



生涯学習群のディプロマポリシー

総合人間形成課程
  1. 充実した生涯学習社会を築くため,生涯学習に関する確かな知識と, 得意とする分野の専門的知識を習得している。(知識・理解)
  2. 現代社会で生じているさまざまな課題について論じ,適切な対応を考えることができる。(思考・判断)
  3. 生涯にわたる学習を支える教育活動に取り組むため,高い技能と豊かな表現力を身につけている。(技能・表現)
  4. 生涯学習に関する自己の学習課題を明確にして,理論と実践を結びつけた主体的な学習ができる。(関心・意欲)
  5. 社会人としての使命感や責任感と多世代にわたる対人関係力を身につけ,社会の一員として適切な行動ができる。(態度)

国際理解教育コース
  1. 21世紀の豊かな多文化社会を築くため,欧米・日本・中国の言語文化に・ヨする深い理解を有し, 得意とする分野の専門的知識を修得している。(知識・理解)
  2. 現代の異文化理解のさまざまな課題について多様な視点から論じ,相手文化の立場に立って適切な 対応を考えることができる。(思考・判断)
  3. 持続的な国際理解教育活動に取り組むため,高い日本語教授力と豊かな英語コミュニケーション力を身につけている。(技能・表現)
  4. 欧米文化理解,日本アジア文化理解,日本語教育に関する自己の学習課題を明確にして, 理論と実践を結びつけた主体的な学習ができる。(関心・意欲)
  5. 国際人としての使命感や責任感と,異文化を尊重する態度を身につけ,国際社会の一員として適切な行動ができる。(態度)

生活環境コース
  1. 充実した生涯学習社会を築くため,生活環境に関する確かな知識と,得意とする分野の専門的知識を修得している。(知識・理解)
  2. 生活環境にかかわる諸問題について論じ,適切な対応を考えることができる。(思考・判断)
  3. 持続可能な未来を支える社会活動に取り組むための技能と豊かな表現力を身につけている。(技能・表現)
  4. 生活環境に関する自己の学習課題を明確にして,理論と実践を結びつけた主体的な学習ができる。(関心・意欲)
  5. 社会人としての使命感や責任感と多世代にわたる対人関係力を身につけ,社会の一員として適切な行動ができる。(態度)

情報教育コース
  1. 生涯学習について理解し,情報技術に関する専門的知識を習得している。(知識・理解)
  2. 現代の情報化社会で生じているさまざまな課題について論じ,適切な対応を考えることができる。(思考・判断)
  3. 情報教育に取り組むため,高い技能と豊かな表現力を身につけている。(技能・表現)
  4. 情報教育に関する自己の学習課題を明確にして,理論と実践を結びつけた主体的な学習ができる。(関心・意欲)
  5. 情報技術に携わるものとしての倫理観を身につけ,社会の一員として適切な行動ができる。(態度)

人間社会デザインコース
  1. 共生社会を築くため、地域・福祉・平和に関する幅広い知識と、得意とする分野の専門的知識を修得している。(知識・理解)
  2. 自分の生き方を社会のあり方と結びつけてデザイン(考案・計画)することができる。(思考・判断)
  3. 科学的・実践的な知見に基づいて、多様な社会的問題に柔軟に対応できる高い技術と表現力を身につけている。(技能・表現)
  4. 地域・福祉・平和をめぐる現代社会における諸問題に関心を持ち,これらの問題に取り組むための 理論と実践を結びつけた主体的な学習ができる。(関心・意欲)
  5. 共生社会のあり方を主体的に考えて、諸機関や人材をコーディネートする対人関係力を身につけ、 社会の一員として適切な行動ができる。(態度)

スポーツ健康科学課程
  1. 充実した生涯学習社会を築くため,スポーツや健康に関する確かな専門的知識を修得している。(知識・理解)
  2. 現代社会で生じている健康やスポーツに関するさまざまな課題について論じ,適切な対応を考えることができる。(思考・判断)
  3. 多世代に対する運動指導やそれに関連した活動に取り組むために必要とされる高い実践的指導力を身につけている。(技能・表現)
  4. スポーツや健康に関する課題に関心を持ち,主体的に課題解決に向かって,理論と指導を連関させた取り組みができる。(関心・意欲)
  5. 多世代にわたる対人関係能力およびコミュニケーション能力を獲得し,豊かな地域社会づくりに貢献するための適切な行動ができる。(態度)

芸術文化課程
  1. 生涯学習社会を築くため,芸術文化全般にわたる確かな知識と,得意とする分野における専門的知識を修得している。(知識・理解)
  2. 芸術分野におけるさまざまな問題について考察し,幅広い視野で適切な対応を考えることができる。(思考・判断)
  3. 地域社会の芸術文化振興に貢献するため,高度な技能と豊かな表現能力を身につけている。(技能・表現)
  4. 芸術文化に関する自己の学習課題を明確にして,理論と実践を結びつけた主体的・自律的な学習ができる。(関心・意欲)
  5. 社・・lとしての使命感や責任感とコミュニケーション能力を身につけ,人と芸術の関わりや芸術の持つ深い精神性を理解し, 社会の一員として適切な行動ができる。(態度)

音楽文化コース
  1. 充実した生涯学習社会を築くため,音楽文化に関する確かで幅広い知識と, 得意とする分野の専門的知識を修得している。(知識・理解)
  2. 演奏・作品創作や音楽の学問的研究などで培った知見をもとに,音楽文化に関するさまざまな課題について, 適切な対応を考えることができる。(思考・判断)
  3. 地域社会における音楽文化振興に貢献するために,高い演奏技能と豊かな音楽的表現力を身につけている。(技能・表現)
  4. 音楽文化に関する自己の学習課題を明確にして,理論と実践を結びつけた主体的な音楽活動ができる。(関心・意欲)
  5. 人と音楽との関わりや音楽の持つ深い精神性を理解し,音楽を通じて社会に広く貢献できる。(態度)

造形芸術コース
  1. 造形芸術全般にわたる確かな知識と,得意とする分野における高度な専門的知識を修得している。(知識・理解)
  2. 造形芸術分野におけるさまざまな問題について考察し,幅広い視野で適切な対応を考えることができる。(思考・判断)
  3. 地域社会の造形芸術分野に関する文化振興に貢献するため,高度な技能と豊かな表現能力を身につけている。(技能・表現)
  4. 造形活動などの自己探求を継続する中で課題を明確にして,主体的・自律的な学習ができる。(関心・意欲)
  5. 造形芸術に関わる多様な活動を通して,社会人としての使命感や責任感とコミュニケーション能力を身につけ, 社会の一員として適切な行動ができる。(態度)


ページの先頭へ

愛媛大学HOME 愛媛大学 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学教育学部
Ehime UniversityTEL:総務チーム (089) 927-9371 / 学務チーム (089) 927-9377
- Copyright (c) 2007 Faculty of Education All Rights Reserved. -