ひろいもの

 
アプリケーション一覧にもどるtop.htmlhttp://www.ed.ehime-u.ac.jp/~hirata/iweb/hirata/top.htmlshapeimage_2_link_0
 

和算アプリ「ひろいもの」について

遊び方

「ひろいもの」とは、碁盤の上にいろいろな図形の形におかれた碁石を拾い尽くす パズルゲームです。


 このゲームは、江戸時代中期に流行した日本独自の数学「和算」の問題のひとつで、『和國知恵較』(環中仙 1727年) や、『勘者御伽双紙』(中根彦循 1743年) の中で紹介されています。


 iPadアプリ「ひろいもの」は、この『和國知恵較』と『勘者御伽双紙(拾い物の事 七カ条)』に紹介されている全12問をもとに作成しました。

『和國知恵較』より

「ひろいもの」のルール

碁盤の上に置かれた石を、以下のルールに従って拾います。


1. どこから取り始めてもかまいません。

2. 上下左右に移動しながら順に石を取ります。

      石のないところでは曲がれません。

3. 進む先の石は必ず取ります。

4. 後戻り、ななめには進めません。

5. 全部の石が取れたら完了です。

操作の仕方


    【表紙】            始めの画面に戻ります。

    【問題選択】    問題を選ぶ画面を開きます。

    【遊び方】        「ひろいもの」の遊び方・説明画面を開きます。


    【碁石】

            「青い碁石        拾うこと(タッチ)ができる石です。

            「灰色の碁石    拾った石の跡です。拾った順番に番号がつきます。

            「赤い碁石        一番最後に拾った石です。


    【一つ戻す】    拾った石を一つ戻します。

    【やりなおす】問題をはじめからやり直します。

問題の解答は下の参考文献をご覧下さい。


【参考文献】

    佐藤健一著『中学数学で解ける 和算 百話』東洋書店 2007年

    NPO法人和算を普及する会『和国知恵較』2006年

    NPO法人和算を普及する会『勘者御伽雙紙 中』2009年

アプリのダウンロード

問題の解答

App Storeでダウンロードできます(無料)。

お問い合わせ

アプリについてのご意見・ご感想など、

お問い合わせはコチラからどうぞ