水のくみ量り

 
アプリケーション一覧にもどるtop.htmlhttp://www.ed.ehime-u.ac.jp/~hirata/iweb/hirata/top.htmlshapeimage_2_link_0
 

和算「油分け算」について

「一斗樽に油が一斗入っています。

 七升枡と三升枡を用いて、

 一斗桶と七升枡にそれぞれ五升ずつ分けなさい。」

という問題です。

 これは江戸時代中期に流行した

日本独自に発達した数学、

「和算」の問題のひとつです。

『吉田光由著 塵劫記』に紹介されています。

あそびかた

▲『塵劫記』より

◆ゲームのきまり


◆目標値の量だけ水をバケツにくみ出せばクリアです。

◆バケツには目盛りが無いため、水は「移す先のバケツがいっぱいになる」か「移すもとのバケツが空になる」まで移動できます。

◆「水道」からはいくらでも水がくみ出せるものとします。

◆「水道」に水を移すことでバケツを空にすることができます。

◆画面操作



 

◆問題設定


「設定」ボタンを押して設定することで様々な問題に挑戦できます。

初期設定では「7リットルのバケツと3リットルのバケツで5リットルを量る」問題です。

以下に例題を掲載しておきますので、やってみてください。


◆ 「5リットルのバケツと3リットルのバケツで4リットルを量る」

◆ 「9リットルのバケツと7リットルのバケツで1リットルを量る」

◆ゲームの目標


水道から5リットルの水をくみ出そうとしています。

7リットル3リットルのバケツを使って5リットルを量りとってください。


参考資料

アプリのダウンロード

App Storeにてダウンロードできます。

〓お問い合わせ

アプリについてのご意見・ご感想など、

お問い合わせはコチラからどうぞ

◆ 『佐藤健一著 中学数学で解ける和算百話』

◆ 『佐藤健一著 江戸時代の庶民の娯楽和算で遊ぼう!』