清少納言智恵の板

 
 

和算アプリ「清少納言智恵の板」について

あそびかた

 清少納言智恵の板(せいしょうなごんちえのいた)は、日本で生まれたシルエットパズルです。タングラムとよく似ており、三角形や四角形をした七枚の板からなり、それらを組み合わせて人物や動植物、器具などを表すパズルです。


 1742年(寛保二年)に京都で出版された「清少納言智恵の板」をもとにして、42問からなるこのアプリを作りました。

 ゲームを開始するには、「問題選択」から問題を選びます。 7枚の板を動かして灰色のシルエットの形を作り上げたら完成です。


 板を動かすルール。

  1. 指でタッチして板を移動する。

  2. ダブルタップしてから、中央の黒い円をタップすることで板を裏返しにする。

  3. ダブルタップしてから、緑の円を回すことで板を回転する。

参考資料

アプリのダウンロード

App Storeにてダウンロードできます。

「和算」で検索ください。

〓お問い合わせ

アプリについてのご意見・ご感想など、

お問い合わせはコチラからどうぞ

◆ 『大人の権能パズル参 清少納言智恵の板』学研