教材研究プロフェッショナル講座
愛媛大学
講座詳細
教科
数学
担当者
観音幸雄
対象
中・高等学校教員
講座名称【講座名】自然現象を数学で眺める
開催時期7月29日(土曜)13:00~15:00
場所
講座内容【内容】自然界では,例えば,シマウマの表皮模様,貝殻の模様,雪の結晶など様々な幾何学模様(パターン)が観察できます。1952年,イギリスの数学者アラン・チューリングは,反応拡散方程式とよばれる微分方程式を用いて,空間的パターンが自発的に現れることを示しました。本講座では,そのような自己組織化現象を簡単な数学モデルを用いて表現し,数値計算例を交えながら解説するとともに,自然現象を理解するための数学とその思考法について考えます。
内容紹介PDFなし
問い合わせkanon.yukio.mz@ehime-u.ac.jp
 電話番号 : 089-927-9425
戻る
受講者の皆様へお願い
  •  受講希望者及び受講は決めかねているがそれぞれの講座に関心をお持ちの先生方は、講座担当者の連絡先までお問い合わせ下さい。
  •  受講は無料ですが、講座によっては実費を頂戴するようになるかもしれません。ご不明な点は、事前に、講座担当者までお問い合わせ下さい。
  •  講座の開催場所は、特に記述がない限り、愛媛大学教育学部です。
  •  愛媛大学では、現在、駐車場が狭く、駐車できないことが多くなっております。可能な限り、公の交通機関をご利用下さい。大学外での講習の時にも、駐車場等は、ご本人がご確認ください。
ページアップ
愛媛大学
Copyright (c) 2012 Faculty of Education All Rights Reserved.
  • 国立大学法人 愛媛大学教育学部
  • 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 Tel:089-927-9371 Fax:089-927-9395